弁護士紹介

弁護士 / 坂本 尚志

  • 1981年8月15日 福井県福井市生まれ
  • 2000年3月 福井県立高志高校卒業
  • 2001年4月 東京大学教養学部文化Ⅰ類入学
  • 2006年11月 旧司法試験合格
  • 2008年3月 東京大学法学部第Ⅰ類卒業
  • 2008年4月 最高裁判所司法研修所入所(現行62期)
  • 2009年12月 弁護士登録 東京弁護士会所属
  • 2010年1月 清陵法律事務所開設

「士は己を知る者のために死す」

 私は司法修習後、法律事務所での下積みを積むことなく、当事務所を開業しました。昨今、このような形態で独立する弁護士のことを「修習終了後即独立」の意で「ソクドク」と呼んでいます。ソクドクする弁護士は地方では決して珍しくもなく、私の故郷福井ではむしろそれが当たり前ですが、東京など大都市部では少数の部類に入ります。

 当事務所を開業して既に1年4ヶ月が経ちますが、開業当初は、経験の全くない弁護士に仕事を依頼しようとする方はほとんどおらず、事務所を切り盛りするのに相当苦労しました。

 今日までたくさんの方々にご支援を賜り事務所を切り盛りしてまいりましたが、この年月、私の心に常にあったのが、表記の「士は己を知るもののために死す」という言葉です。

 私は、若輩の身ではありますが、私を信頼して仕事を依頼して下さった方々のために最善を尽くしてこそ、弁護士であると考えています。

PAGE TOP